カテゴリー  [ホリスティック ]

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめるきっかけは・・・ 

こんにちは、ゆいなです。

本日よりブログを再開させていただく事に致しました。
こうして、また再開できましたのも、
綾さんなちゅさんhiroさんを始め、皆様のおかげです。
皆様よりの応援、とても励みになりました。
心より感謝致しております。ありがとうございました。


さて、始めるにあたって、
まずは何から・・と考えました。

やはり、本格的に勉強しようと思ったきっかけを書くのが一番良いかな、
と思い、この記事を書きました。
それぞれの具体的内容は、後日書きますので、少しお待ちください。^^;



現在、レイキヒーリングを勉強中なのですが、
(レイキについては、後日書きます。^^;)
そのセミナー講義中の先生の、とある一言がきっかけでした。


身体・精神・霊性の三つを一体としてみる、
ホリスティック医学というものがあります。



はっきりとは覚えていませんが、確かこのような感じだったと思います。
ほんの一言、まさに紹介程度のお話だったのですが、
ホリスティック医学
この言葉がなぜか頭から離れませんでした。


そしてまた次の機会、
「ホリスティック医学を勉強してみたい」と申し出ると、
帯津良一先生の本をなにか読んでみたら?というアドバイスを頂きました。

帯津良一先生は帯津三敬病院の名誉院長で、
NPO法人日本ホリスティック医学協会の会長をされている方です。


さっそく本屋さんに行って・・・出会ったのがこの本です。


帯津良一著 ホメオパシー

ホリスティック医学の専門書ではありませんでしたが、
なんとなく、これにしようと、手に取ったときに感じました。

それでも、ホリスティックについてはきちんと書かれております。
短く、簡潔にまとめられているため、逆にわかりやすかったです。


本の中で先生が語っておりますが、
まだ「ホリスティック医学」という方法は存在しません。

それでも、似て非なるものとは言いつつも、
身体に対して西洋医学を
精神に対して心理療法を
霊性に対して代替療法を使うことによって、
ホリスティック医学に近づこうと努力されているそうです。

同時に、ホメオパシーはホリスティック医学に近いのではないか、
とも書かれております。


そしてホメオパシーについての具体的内容に入っていくのですが。。
かなり衝撃を覚えました。

なにこれ・・・こんなのがあるんだ・・・。


先生の「霊性」に対する考え方とホメオパシーの理論。
そして私が今まで学んできたこと、感じてきたこと。
ぴったり符合することがいくつもあり、
これは面白いかも。。。と感じるようになっていました。

それ以後、その魅力にはまってしまって・・。
現在主にレイキヒーリングとホメオパシーを勉強しています。



・・・と、長々とここまでまじめに書いてきましたが、
これでは、なんのことだかさっぱり??ですよね。^^;

レイキ、ホメオパシー、ホリスティック等々について、
今後ゆっくり書いていくつもりですので、よろしければお付き合いください。

「そんなのんびり付き合ってられない!」という方は、
帯津三敬病院のHPをご覧ください。
ホリスティックとホメオパシーについて、簡潔に説明されています。

# 本当は引っ張って来たいのですが、
# 転載不可の可能性が高いので、やめておきます。



ちょっとここでご報告です。
明日は、レイキセミナー行ってきます。^^;
朝から夕方まで、講義と実習を1日じっくり勉強してきます。

実習でレイキヒーリングを受けるのですが、この後ものすごい眠気に襲われ、
いつも、帰りのバス&電車から爆睡します。
(ちなみに、夕食はデパ地下かコンビニ弁当に決定してます)

文章を書けるほどの理性が残っているか自信がありません(滝汗)。
おそらくお休みさせていただくことになるかと思います。。

スポンサーサイト
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。